MENU

美容サロン専門のキャリアアップ助成金とは?

田中事務所は、美容室やエステサロンなど美容サロンを専門に、キャリアアップ助成金の申請をサポートしています。
美容業界は、美容師免許取得者など、多くの人が強い意志と目標をもって就職しますが、長時間労働、低賃金など労働環境の整備が遅れ、離職率が極めて高い業界です。
当事務所では、従業員の正社員化、人材育成に取り組む事業者を対象としたキャリアアップ助成金の活用を通じ、美容サロンの人材確保と育成、従業員のスキルアップ、法令遵守をサポートし、美容業界の労働環境の改善に寄与します。

事務所概要

このような場合
最大500万円
の国の助成金制度が活用できます!

社会保険労務士法人田中事務所は、人事労務管理、助成金申請、就業規則作成を得意とする事務所です。
雇用保険関係の助成金は、一般的にあまり知られていません。
特に中小企業においては申請要件に該当していても申請されない場合がほとんどです。
当事務所では、特に美容業界(美容室、エステサロン、まつ毛エクステ等)にキャリアアップ助成金活用を通じて、人材を活性化し、経営力向上のためのお手伝いを致します。

Subsidy system
主な助成金制度


正社員化コース

有期契約労働者等を正規雇用等に転換、または直接雇用した場合に、助成されるコースです。


特別育成訓練コース(旧人材育成コース)

有期契約労働者等の人材育成のために
(1)一般職業訓練、
(2)有期実習型訓練を行った場合
に助成されるコースです。研修生に支払う賃金の大部分が支給され、さらに訓練にかかった経費も助成されます。

助成金内容・流れについて


受給のためのポイント

申請書類はきちんと作成する

計画申請は決まった様式での提出が決められています。きちんと様式に沿った計画作成を行わなければなりません。

各書類提出の期限を必ず守る

期限を過ぎてしまったり、タイミングを間違えてしまうと、せっかくの助成金が貰えなくなってしまいます。

定期的な管理、各窓口への報告を行う

訓練の実施状況などの管理、労働局・ハローワークへの報告が必要です。
提出書類は煩雑なものが多く、またミスがあったり期限が過ぎてしまうと受給することができません!

社会保険労務士法人 田中事務所では忙しい経営者様に代わって、助成金の専門家である社会保険労務士が助成金の申請代行をいたします。
助成金の申請を代行できるのは、社会保険労務士(=国家資格者)だけ。
当事務所では今までいくつもの受給に成功してきた社労士が、
あなたの助成金獲得のお手伝いをいたします。

お知らせ

2018/07/31
ホームページを公開しました。 
ページトップへ